2016/04/07 - LIFESTYLE


紙とそれに似合うなにか。 vol.10 ポーセリンペン


紙とそれに似合うなにか。 vol.10 ポーセリンペン

ポーセリンペンというのは磁器用のペンで、つまりお皿などに描くことができるペンなんです。
無印良品やセリアなどでも売っていて、「陶磁器用 おえかきペン」「らくやきマーカー」などの名前で売っています。

白いお皿などに好きなようにお絵かきして、乾かしてオープンで30分くらい焼いて冷ますというのが大体の使い方のようです(ペンによって多少の違いあり)。

存在は以前から知っていたのですがなにせ私は絵が上手くない…なので縁のないものだなとおもっていたのです。

しかし最近instagramなどで皆さんが楽しんでいるお皿を観るととてもかわいいし、丸や図形、文字だけでも可愛い物がたくさんあって、なんか私でも出来そうな気がしてきました。

ブランドのお皿やキャラクターを真似して描いたり、模様のモチーフを描いたり、誕生日や記念日用のお皿を作ったり、シンプルな箸置きにワンポイント描くだけでもとってもお手軽に特別なものに。

工夫次第でおもしろいことがたくさんできそうな注目アイテムです。


machiko
ついついモノをあつめがちな女子。ブローチ以外はマグネットを集めてます。文房具が好きで、最近のホットな場所は郵便局。切手と風景印が気になっています。そのうち御朱印にも手を出しそう。

page top