2015/08/07 - LIFESTYLE


スマホの国のアプリコちゃん vol.9 夏のイベントに役に立つアプリ


スマホの国のアプリコちゃん vol.9 夏のイベントに役に立つアプリ

ちょっと出遅れましたが夏といえば花火大会!! 初めて行く花火大会や、いつもと違う場所で観たい時、実際に花火が見えるのかなんてなかなかわかりませんよね。そんな時に役立つアプリ、そしてみなさん使っているであろうLINEのイベントの時に役に立つあんまりつかわれてない機能をご紹介します。

!cid_522BDCAA-05E7-4D64-885E-2D0C48DF5824
AR花火スコープ2015 花火大会ARアプリ
開発☆CAD CENTER
価格☆無料

コチラのアプリはARを利用して花火がどのように見えるのか実際の映像に重ねてシュミレーションできます。
シュミレーションしたい花火大会を選ぶと地図とカメラが表示され、花火の打ち上がる場所にアニメーションで花火が表示されます。打ち上がる方角、距離、見える大きさがわかります。

!cid_9BA73884-92FC-4B41-8DB0-E3269B53C572
編集部から見える黄門祭りの花火大会で試してみました。会社から打ち上げ場所までは1km離れてるんですね。確かにいつも見える方角に花火のアニメーションが表示されました。見える大きさもだいたいこんな感じです。「ちょっと屋根にかかるけど見える」ということです。イメージしやすいので穴場鑑賞スポット探しにもいいですね。また、花火大会の詳細情報なども掲載されているので情報としても役に立ちます。
!cid_60DE8AF4-1C25-46B3-97EA-81A54E09CF41
LINE
開発☆LINE Corporation
無料

LINEのあんまり使われていない便利機能

みんなでお出かけなどの予定を合わせたい時などに便利なのが[LINEスケジュール]。
イベントを作成して参加する友達と共有し、予定を回答してもらうことで友達間の調整が一気にできます。
いままでもスケジュール調整アプリなどありましたが、これはLINEを使っていればアプリの追加などしなくても使える機能。これはありがたいです。
LINE Appの一覧から立ち上げることができますよ。
!cid_A0E64917-8AE6-4839-825F-CA51B1229060
そして待ち合わせなどの時に便利なのが、[位置情報]の送信。「今ココにいるよ」ということを知らせることも、事前の待ち合わせ場所を位置情報にして送ることもできます。


アプリコ
スマホは魔法の道具。
入っているアプリは数知れず。 悩みはスマホの容量の少なさ。
iPhone5S 32GBを使用。

page top