2014/12/13 - LIFESTYLE


オ・ニ・ギ・リ Tgt.4


オ・ニ・ギ・リ Tgt.4

このコラムによりメンズ観察が日々の楽しみになりつつあるキャットでございます。
この鬼ぎりもはや3回目。


今回のターゲットは…

『避妊できない男』
(こちら…合コンであってそういう関係になっちゃうの!?と思われるかもしれませんが、まぁ遊びでそういうことになっちゃった方も、彼氏におきかえていただいても、ゆる~い感じで読んでくださいね。)

まぁこういう避妊できない…いや…しない、しようとしない男って結構な率でいるでしょ。
「俺、ゴムすると感度減るんだよね」とか「大丈夫、外に出すから」
と言う男。

自分の射精のタイミング調整できると力説するけど、そのコントロール力と妊娠するかしないかは全く別問題じゃん。お互いの人生設計がきちんと立てられている前提なら、結婚と妊娠が前後することはさほど問題ではないと思うけど、ベッドの上で

「俺を信じろ」とか「子供ができたら産んでいいから」

と余裕を見せる男はほんと危険人物と言っていい。

ちなみに、精子の生存期間は3日と言われている。
つまり、3日前に射精があった場合、まだ精管に精子が生きた状態で残っている可能性がある。
この精子は、次回の射精の前の精管を通る液体(カウパー腺)に微量に混入して流れてくることがあるんだって。これは、射精前だって挿入されていれば、精子が体内に入る可能性があるってことの意味。
まだ子供を育てる金銭的な余裕がなく妊娠を望まない時期だったら、徹底的に避妊すべき。これはある意味男のマナーだよね。人生の計画性のなさと、自己中心的な性格のあらわれ。

女子の皆、注意だよ!


【PROFILE】
鬼キャット
愛猫をこよなく愛すアラサー女子。
日々、合コン、街コン、お見合いパーティ、女子会に精を出している。
好きなタイプは「男らしい人」。

page top